のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

合子沢稲荷神社 - つがるみち454




 青森市合子沢の猿田彦大神から少し歩いた所に稲荷神社が鎮座しています。
 坂道を歩いて行くと、道路がY字形に分かれている場所があり、そこに豪華なジャンバラ型の注連縄が張られた一の鳥居があります。
 境内には、狛犬や御神燈、末社の十和田神社などが立っている他、滑り台や相撲の土俵などもあり、子ども達の遊び場や村人の憩いの場にもなっている様子がうかがえます。


   


 この神社の由緒については詳しくは分かりませんが、寛保元年(1741)、五穀豊穣と村中繁栄を願って、合子沢村と近隣の村が共同して建立した社のようです。

 以後、地域の産土社として崇敬され、明治初期には雲谷の稲荷神社などを合祭して村社となり、合子沢神社と改称。その後再び稲荷神社と称し、現在に至っています。御祭神は倉稲魂命、猿田彦大神、大宮姫神。


    


    


 後で分かったことですが、この神社から200mほど離れた所に合子沢松森(2)遺跡があります。
 合子沢一帯は、八甲田山の噴火によってできた台地上に立地しており、縄文時代から平安期にかけての集落跡が多数見つかっています。
 それらには、「合子沢松森(1)、(2)・・遺跡」というように番号がつけられていますが、この稲荷神社の近くのものは、合子沢松森(2)遺跡です。
 この遺跡は、東北新幹線建設工事に係わって発掘調査が実施されましたが、
【調査の結果、竪穴住居跡、土器埋設遺構、溝跡などの遺構や土師器や須恵器などの遺物を確認し、本遺跡は、平安時代を主体とする遺跡であることが判明した。 ※青森市教育委員会「合子沢松森(2)遺跡」発掘調査概報より】とのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 風薫る5月を迎え、辺りが少しずつ緑にそまってきました。今後も、ぼちぼちと史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR