のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: 津軽三十三寺社巡り  

「松倉観音堂」ー津軽三十三寺社巡り25-1

 津軽三十三寺社巡りも、18番小泊「海満寺」まで辿ることができました。この先をさらに進むと竜飛岬
竜飛岬※トリップアドバイザー提供
。19番札所「義経寺」からは、津軽半島をぐるっと一巡りすることになります。日程的にきつい面もあるので、後日、日を改めて訪ねることにしました。巡礼の順番は変わってきますが、25番以降の札所を先に訪ねてみたいと思います。
 そういう分けで、まずは25番札所松倉観音堂へ。津軽三十三霊場の中で、一番の難所といわれているところです。

 現在は松倉神社となっているこの観音堂の付近には、梵珠山(ぼんじゅさん)という山があります。標高468mのこの山は、そんなに高くはないものの、頂上から津軽平野一円が見渡せるため、古くから「聖山」として崇められてきました。その昔、道昭上人がこの山に、釈迦、文殊、普賢の三尊を祀ったとされており、「梵珠山」の「梵珠(ぼんじゅ)」は「文殊」菩薩からきたものであるとされています。そういう由来もあり、この山は8世紀頃から、修験者達の「聖地」とされてきました。
 辺りには、馬ノ神山鐘撞(かねつき)山など、古くからの信仰を思わせる山々も連なっています。また、山麓には「大釈迦(だいしゃか)」という地名もありますが、これは、8世紀後半、桓武天皇の時代に、鬼門封じのために堂舎を建立して釈迦像を安置したことに由来するといわれています。ー 古(いにしえ)からの言い伝えが残る梵珠山一帯。今は、「県民の森」に指定され、登山道、遊歩道が完備され、ハイキングや子ども達の自然観察の場として賑わっています。 ⇒梵珠山付近
梵珠山付近


 この梵珠山と松倉観音堂は遊歩道でつながっていて、梵珠山を通って観音堂へ行くこともできます(その逆も)。ただ、梵珠登山となるとそれなりに準備も必要なので、私は、直接観音堂へと向かいました。砂利道を歩くような速さでゆっくり車を走らせ数㎞。やっと参道入口
参道入口
につきました。赤い鳥居
赤い鳥居
をくぐると、三十三霊場の石標
三十三霊場の石標
が見えます。ここからいよいよ登りが始まります。
 やっぱりというか、予想通りというか、予想以上というか。。。どこまでいっても先が見えず、フーフーいいながら、何回も休み休み登りました。勾配は決して急な分けではないのですが、とにかく長い道のりです。ここでは、登山用のストックが大変役にたちました。しかし、何といっても、一番助けてくれたのは、西国三十三の観音様たちです。数を数えながら、観音様の前で一休み。 ー そのくり返しでした。

↓松倉観音堂参道 ※クリックで拡大します。
参道①
参道②
参道③
参道④
参道⑤
参道⑥
参道⑦


 休みながら、ぼんやり辺りを眺めていると、様々な木々や切り株の様子がおもしろい形に見えてきます。例えば、
 1.岩に根をはる木。
岩に根をはる木
~小さい島に見えました。
 2.お稲荷様のような切り株。
お稲荷様のような切り株
~赤いきれは営林署が伐採した印のようです。
 3.狛犬のような古い切り株。
狛犬のような古い切り株
~二匹の狛犬が向かい合っているようです。

 こうして、何度も休みをとりながら、三十二番観音石像にたどり着き、背後に松倉神社
松倉神社
の赤い屋根が見えたときは、ほっとしました。 ー 次回は、観音堂の様子をお伝えします。

                        ☆津軽三十三寺社巡り☆


関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR