のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 黒石市   Tags: つがるみち  

けんかした山「黒森山浄仙寺」ーつがるみち3

 「山の背くらべ」の民話は、広く日本各地に伝えられていますが、富士山をはじめ、たいていはその地方の高山や名山にまつわる話が多いようです。
 青森県にも八甲田山をはじめ、いくつか「けんかした山」の話が残されていますが、黒石市の黒森山(606m)
黒森山
もそのひとつです。けんかの相手はもちろん岩木山。
 「・・大昔、黒森山は今よりも高い山だった。ある時、西の岩木山と高さ比べをしてけんかになった。黒森山は刀を投げつけ、岩木山の左肩を切り落とした。怒った岩木山が投げた刀は黒森山の頭に当たり、首が落ちてしまった。それ以来、黒森山は低い坊主山になってしまった。」
 確かに岩木山をよく見ると、左肩(向かって右)の厳鬼山は、右肩の鳥海山に比べて若干低く、少しえぐれているように見えます。ー 黒森山が投げた刀のせいだという分けです。⇒岩木山
岩木山

 因みに、弘前市長勝寺にある三尊像は、岩木山の3つの峰を三尊になぞらえたものですが、つくられた当初、厳鬼山にあたる観世音菩薩像は、岩木山の姿形そのままに、少し低い位置に置かれていたとか。。⇒三尊像
三尊像


 
 さて、黒森山は、お椀を伏せたような「坊主頭」の山ですが、近くに高い山がないこともあり、市内からもよく見えます。この山の麓に浄仙寺という名刹があります。
 浄仙寺は、文政7年(1824年)、是空(ぜくう)という行者が黒森山に入り、ここを終生の修行の地と定め、開山したのが始まりとされています。当初は浄仙庵と号していましたが、明治8年(1875年)、浄仙寺となりました。是空は修行のかたわら、ここに寺子屋を設けたため、近在の若者が教えを受けに集まりました。後に「黒森学校」と呼ばれたこの学校は大正2年まで続いたといわれています。現在、周辺には野営場や青少年の森、スキー場などがある他、境内には郷土が生んだ文人たちの文学碑
文学碑
が立てられており、文学の森
文学の森
と称されています。ー 市民の「憩いの森」といったところですね。

 山門
山門
までは、車で来ることもできますが、駐車場の側には「如意輪観音石像」が立っていて、下の方を見ると観音像が間をおいて立っています。観音像はここが18番。そのまま境内に続いて立てられており、一番高い場所に33番「十一面観音像」がありました。参道の案内役はここでも三十三観音様のようです。  ⇒浄仙寺観音像

 苔むした石段を登って山門の前に立つと、巨大な草鞋
巨大な草鞋
にびっくりさせられます。後ろにはこれまた大きな仁王像
仁王像
。仁王様の強い足腰(健脚)や丈夫な体にあやかろうと、大きな草鞋を編んで奉納する信仰がここにも見られました。ー 横着せずに(車なんかで来ないで)、歩いて登って来い!ということかな。。

 門をくぐって、境内の中に足を踏み入れると見事な景観が広がります。明治40年の建立(昭和41年再建)とされる本堂や釣鐘堂ほか、各堂宇が四方に建てられており、古木が境内全体を包んでいます。自然の地形を利用した築山、巧みに配置された自然石、辺りをめぐる池、草花。。境内というよりも「庭園」のような趣です。私も、ゆっくり時間をかけて散策しました。

↓浄仙寺境内 ※クリックで拡大します。 
浄仙寺境内①
浄仙寺境内②
浄仙寺境内③
浄仙寺境内④
浄仙寺境内⑤
浄仙寺境内⑥
浄仙寺境内⑦
浄仙寺境内⑧
浄仙寺境内⑨
浄仙寺境内⑩


                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR