のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: 津軽三十三寺社巡り  名水と霊泉  

「広船観音堂」ー津軽三十三寺社巡り28

 青森県平川市は、南津軽郡尾上町、平賀町、そして碇ヶ関村が合併して誕生した市です。ここには3つの霊場がありますが、まずは28番札所広船観音堂を訪ねてみました。
 「広船」の地名は、村落の形が舟の形に似ているところから生まれたともされており、藩政時代には「世界へも洩らさで乗する広船の 弥陀の浄土へ押して行くなり」と歌にも詠まれています。航空写真
航空写真
を見てみると「うーん・・。」という感じですが、実際に集落内を歩いてみると、確かに両端が山に囲まれており、大きな窪地になっていて「船底」を思わせます。観音堂は坂道を上がった所にあり、小高い場所に建てられています。船の「舳先」といったところでしょうか。また、ここは戦国時代に「広船館」と呼ばれる平城があった場所でもあります。

 「廣船神社」と記された赤い鳥居をくぐって行くと、明るく広い境内に至ります。
観音清水
観音清水
と呼ばれる手水舎は、青森県認定「私たちの名水」にも選ばれています。ひと口飲んでみましたが、冷たく、とてもおいしい水でした。
 よく整備された境内には「滝造園」と呼ばれる自然の地形を利用した庭園があります。後ろ側には小さな滝も流れ、周りにはいくつかの祠が建ち並び、どこかほっとするような雰囲気です。庭園内に立てられた「滝造園記念碑」
「滝造園記念碑」
を見ると、地域の力でこの社が守られていることがよく分かります。
 ここは古くから、神仏混合の社として「広船観音堂」、「弘船寺」などと呼ばれていました。境内には「薬師堂」や「稲荷神社」も建てられており、地域の「村社」として崇められているところです。
 拝殿の横には、「獅子踊りの記念碑」
「獅子踊りの記念碑」
が立てられていました。説明書きによると、
ー 大永年間(1521-1528年)に遠野地方から、ここに獅子踊りが伝播され、津軽熊獅子の発祥の地と称される。ー ということで、現在、青森県無形文化財に指定されています。そういえば、ここ平川市は、獅子踊りの伝統が根づいているところで、各地区の保存団体による競演
保存団体の競演の記事
も盛んに行われています。

↓広船神社境内 ※クリックで拡大します。
広船神社鳥居
観音清水
滝造園
滝造園
拝殿
本殿
薬師堂
稲荷社
狛犬


広船観音堂①

広船観音堂②

広船観音堂③

広船観音堂④

広船観音堂⑤

広船観音堂⑥


 さて、観音堂は神社拝殿と並んで建てられています。石造りの鳥居をくぐると、観音堂の由来を記した石碑があります。

 
 本尊は「千手観世音菩薩」。大同2年(807年)に坂上田村麻呂が創建したと伝えられていますが、その後、正長元年(1428年)と慶長10年(1605年)に、それぞれ再建されたともいわれています。この古い歴史を持つ観音堂は、当初から津軽三十三霊場に数えられ、寛延年間(1748―51年)以降は28番札所となり、多くの参拝者が訪れていたとされています。

 
 明治の神仏分離令により、観音堂はいったん廃されますが、古い歴史をもつ「古仏」が失われることを惜しんだ村人が願い出て、千手観音像をもらい受けたといわれています。やがて、広船神社となったこの社に千手観音を祀りなおし、観音堂が再建されたのは、昭和15年のことでした。

 
 由来書きの後ろには、石段が続いており、「聖観世音像」が、お堂へと導いてくれます。お堂は木造、一間四方という小さな建物ではありますが、落ち着きを感じさせるその色合いは、辺りの緑によく溶け込んでいて、参拝する人々の気持ちも安らぐのではないでしょうか。
 下を見下ろすと、さっきの観音清水の辺りにマイクロバス。巡礼の方々がバスから降りてくるのが見えます。
               ー昔も今も厚い信仰を集めている観音堂です。ー

                        ☆津軽三十三寺社巡り☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/03 08:47)

平川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR