のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: 津軽三十三寺社巡り  

「大光寺慈照閣」ー津軽三十三寺社巡り30

 拙記事で何回かお伝えしてきましたが、戦国時代の津軽地方は、長く南部氏の支配下にありました。特に要所とされた石川城(現弘前市)に、津軽郡代として南部高信を配し、浪岡城(現青森市)には北畠顕村、やがて津軽統一を果たす大浦為信は西浜地方(現鰺ヶ沢町周辺)、そして大光寺城(現平川市)には瀧本重行が城代として置かれ、津軽一帯を統治していた分けです。
 中でも大光寺城周辺には、沖館城、新屋城、尾崎城、田舎館城(現田舎館村)、浅瀬石城(現黒石市)、三ッ目内城(現大鰐町)など多くの諸城が置かれ、大勢力圏を成していました。
 大光寺城の歴史は古く、鎌倉時代初期頃に、曽我氏が築城したとされていますが、南北朝時代以後は安東氏の居城となりました。安東氏は、十三湊を経由して、この地方に富と文化をもたらし、一帯は津軽の中心として栄えたといわれています。しかし、やがて応永25年(1418年)、南部氏によって攻め立てられた安東氏は、十三湊に撤退し、以後、140年余り、南部氏が支配することになる分けです。(※拙記事「十三湊と安東氏」をご覧いただければ幸いです。)
 その後、為信による津軽支配が完成する過程で、大光寺城は落城することになりますが、城主瀧本氏の激しい抵抗に遭い、為信軍は敗退します(為信が、沖館観音に勝利祈願をしたのはこの時のことです)。正月元旦未明の奇襲によって、城を攻略したのは、天正3年(1575年)のことでした。
ー 大光寺城は、幾たびかの戦乱の舞台となった城でした。現在、城跡
大光寺城址
には石碑。そして周辺にわずかながら遺構が残るのみです。
 第30番札所大光寺慈照閣は、そんな大光寺城と深い関わりを持つお堂です。

↓大光寺城と周辺の諸城 ※クリックで拡大します。 
大光寺城址①
大光寺城址②
新屋城址(平川市)
尾崎城址(平川市)
浅瀬石城址(黒石市)
田舎館城址(田舎館村)
三ッ目内城址(大鰐町)


大光寺慈照閣①

大光寺慈照閣②

大光寺慈照閣③

大光寺慈照閣④

大光寺慈照閣⑤

大光寺慈照閣⑥

大光寺慈照閣⑦


 大光寺城址から、500m程進むと大きな案内板が見えてきます。現在は「保食(うけもち)神社」となっている社の鳥居をくぐって進むと、社殿と並ぶ形で「慈照閣観音堂」が建っています。

 
 創建は、為信の津軽統一後のこととされています。瀧本氏に代わって大光寺城に入ったのは、為信の女婿である津軽建広でしたが、妻の富姫は若くして病死したといわれています。愛娘の死を悼んだ為信は、この地に三重の塔を建て、建広もその後、護寺と観音堂を建立し、「慈照閣」と命名しました。
 弘前藩2代藩主・信枚は、弘前城構築にあたり、周辺の寺院を弘前市禅林街付近に移しましたが、慈照閣には「富姫の三重の塔」があったため、そのまま残されたということです。しかし、この三重の塔は、後に落雷をうけて焼失してしまいました。

 
 観音堂は、寛延年間(1748~51年)には、30番札所に加えられ、多くの巡礼者が訪れるところとなっていました。文政6年(1823年)には、西国三十三所を巡拝した人々が、その土を持ち帰り、境内に納めたとされています。
 やがて明治になり、神仏分離のため、本尊であった「聖観世音菩薩像」は上納させられましたが、時を経て、再興されたときには新たに「千手観世音菩薩像」が祀られ、現在に至っています。

 
 かつてこの境内には「観音けやき」と称される樹齢1,000年余りの老木があったといわれていますが、今はそれもなく、観音堂は、実りを控えた田んぼに囲まれ、ひっそりと立っていました。

                        ☆津軽三十三寺社巡り☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR