のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: つがるみち  

汗かき不動様「古懸山不動院」ーつがるみち9

 国上寺の入口付近には薬師堂があり、そこから参道が延びています。石造りの鳥居をくぐって参道を進むと広い境内が見えますが、左手に弘法大師の像が立てられています。
ここは「四国八十八ヶ所お砂踏み参拝所」と呼ばれ、参道の下には八十八ヶ所霊場の砂が埋められており、それを踏みながら進むと霊場遍路の功徳にあやかれるという分けです。ー 国上寺は「津軽弘法大師霊場」のひとつにも数えられているお寺です。
 ↓参道と四国八十八ヶ所お砂踏み参拝所 ※クリックで拡大します。
 
薬師堂
参道
参道
境内
弘法大師像
お砂踏み参拝所
お砂踏み参拝所


護摩堂①

護摩堂②

護摩堂③

護摩堂④

護摩堂⑤

護摩堂⑥

護摩堂⑦


 この参拝所の向かい側に護摩堂があります。境内の中では一番古い建物で、とても風格のあるお堂です。国上寺は、明治26年(1893年)の火災で本堂ならびに仏堂を焼失しましたが、この護摩堂だけは焼失を免れたため、昭和54年(1979年)に現本堂が建立されるまで、ここに本尊の「不動明王」が安置されていました。その名残でしょうか、正面には「不動尊」と書かれた額も残っています。お堂の中には不動明王を描いたたくさんの絵馬が掲げられていました。謙信と信玄の「川中島の戦い」を描いたものもあります。二人とも深く神仏を信仰した戦国武将でしたが、特に謙信は「毘沙門天」を、そして信玄は「不動明王」を厚く敬っていたとされていますね。

 
 ところで、ここ国上寺の本尊・不動明王は、「ねまり不動様」と呼ばれる一方、世の中に不吉なことが起こる際には、「汗をかく(湿ってくる)」という言い伝えがあり、「汗かき不動様」とも呼ばれています。

 護摩堂の前に信枚公御手植之楓
信枚公御手植之楓
という石柱が立てられています。津軽信枚は、弘前藩2代目藩主。弘前城
弘前城 ※トリップアドバイザー提供
を築城し、城下町の基礎づくりをした人です。ところが、この弘前城、1627年に落雷により天守閣が焼失してしまいました。天守閣に吊されていた鐘が熱で真っ赤に燃え、地下の火薬庫に落ち、火薬に引火し、大爆発を起こしたのです。当時、天守は防御施設でもあったため、大量の武器と火薬がたくさん保管されていた分けです。

 実はこのとき、信枚はここ国上寺に来ていたのです。その頃、領内では地震や災害が多発し、信枚の心中は穏やかではありませんでした。そんな折も折、国上寺の「汗かき不動様」が、びっしょりと汗をかいたという話を伝え聞き、急いでお参りにきたのでした。弘前城の天守が焼け落ちたのはまさにこの「汗かき不動参り」の直後のことだったといわれています。爆発した際の火柱は、遠く離れた碇ヶ関からも見えたとか。。。
 高岡城(鷹岡城ともいう)と呼ばれていたお城が、この天守閣焼失を機に、「弘前城」と改められたのは、このときからだとされています。 ー次回へ続きますー

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
korekaradaさん、おはようございます♪ 
お忙しい中ご訪問、温かいコメントを頂き、
いつも心より感謝しています(*^^*)

先週の水曜日、ピエール瀧さんの城下町へ行こう!で、
青森の弘前城が紹介されましたね。

八幡社の鳥居を支える鬼っこや、津軽為信さんの独立など
これまでkorekaradaさんのブログで学ばせて頂いた事ばかり。
興奮気味で観ました(*^^*)♪

弘前城は、ロシアを監視するための櫓ということにして
徳川さんから許しを貰い、実は天守を建てちゃったんですね。
じょっぱり魂、天晴ですね!

また、津軽氏は関ヶ原では徳川氏に付きながら
( これは好き嫌いの問題じゃないですもんね・・・ )
大坂の陣の折には、東北へ落ち延びてきた豊臣方の兵を
恩義から匿ってあげたんですね・・・素晴しいですね。

青森の銘菓 「 冬夏 」 は大坂の陣に由来していた事、
初めて知りました。 粉糖をまぶした麩菓子風のお菓子、
デパートの物産展で売られていて、食べた事ありますよ♪

今回は記事の内容とは直接関係の無いコメントになってしまい
大変失礼しました。 不都合な時は削除して下さいませ。

korekaradaさん、これからも青森をはじめ、
東北の素晴らしい歴史をたくさんご紹介して下さい♪
いつも楽しみに、応援しています(*^^*)

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR