のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

卯年と学問と「弘前天満宮」ーつがるみち18

 寺社巡りの中で、何回か「津軽一代様」

津軽一代様

 一代様とは、自分の生まれ年の守り神を本尊とする各神社への信仰である。とくに津軽では藩政時代から「津軽一代様信仰」として、広く信仰されています。現在の津軽では、除夜の鐘が鳴ると各家で家族それぞれの一代様へお参りしたり、干支の絵馬を奉納したり、厄年に参拝するという風習が定着しています。
                     ~弘前タクシーHPより~
についてふれてきましたが、十二支とお参りの寺社は次の通りです。○○○○は、今まで訪れた場所の拙記事です。
◇子 →多賀神社(清水観音堂) 【弘前市】 守り本尊:千手観音菩薩
◇丑寅→求聞寺【弘前市】 守り本尊:虚空蔵菩薩
◇卯 →弘前天満宮【弘前市】・金剛山最勝院【弘前市】 守り本尊:文殊菩薩
◇辰巳→橋雲寺【弘前市】 守り本尊:普賢菩薩
◇午 →白山姫神社(袋観音堂) 【黒石市】 守り本尊:馬頭観世音菩薩
◇未申→大円寺【大鰐町】 守り本尊:大日如来
◇酉 →国上寺【平川市】 守り本尊:不動明王
◇戌亥→弘前八幡宮【弘前市】 守り本尊:八幡大菩薩

 今回は、卯年生まれの一代様のひとつ弘前天満宮を訪ねてみました。
 天満宮は、弘前公園(弘前城)や長勝寺をはじめ、三十三のお寺が並び立つ禅林街のすぐ近くにあり、この地(茂森町)一帯の鎮守の社となっているところです。境内は梅や桜の木々に包まれ、春には美しい花を咲かせます。また、ここからは弘前の町並みや岩木山
境内から
を眺めることもでき、市民の憩いの場にもなっています。
↓弘前天満宮 ※クリックで拡大します。 

二の鳥居

参道

三の鳥居

本殿

拝殿

拝殿内


 縁起は必ずしもはっきりしている分けではありませんが、かつてここは「大行院」という修験の寺院があったところで、慶長3年(1598年)に、弘前藩初代藩主・津軽為信が大行院栄尊(菅原道真の後胤にあたるとか)を招き、開基したといわれています。「天満宮」となったのは、明治になって修験廃止令が出され、「大行院」が廃寺になった際、岩木町(現弘前市)の橋雲寺
橋雲寺
の天満宮をここに遷してからのこととされています。

 主祭神はもちろん菅原道真。境内には、菅公千年祭祈念碑
菅公千年祭祈念碑
なども建てられています。併せて「文殊菩薩」も祀っていますが、「三人寄れば文殊の知恵」・・文殊菩薩は知恵授けの菩薩様。「道真と文殊菩薩即ち学問」という分けで、拝殿前にはたくさんの合格祈願の絵馬
合格祈願絵馬
が納められていました。
 また、文殊菩薩は、卯年生まれの守り本尊でもあり、ここ天満宮は「卯年の一代様」として、例年、たくさんの方々が参拝に訪れています。一代様であることを物語るように、境内には大きなウサギの石像
ウサギ像
も置かれています。

 さて、境内の側に小公園がありますが、ここには樹齢500年以上といわれるシダレザクラ
シダレザクラ
があります。青森県指定天然記念物であるこの桜の古木は、 大正時代には「全国大桜番付」にも記載されていたそうで、現在でも変わらぬ美しい花を咲かせています。
 この老名木を讃えるためでしょうか、境内にはこんな芭蕉の句碑が立てられていました。 ー 「しばらくは花の上なる月夜哉」。
芭蕉句碑


                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR